アメリカ暮らし・・・



スクールバス


a0063472_321959.jpg得意の過去付け記事ですが(苦笑)。二男君がスクールバスに乗る記念にパチリ!バレエ「クルミ割り人形」を見にいくための特別な出来事♪憧れのスクールバスは楽しかったそうです。よかったね二男君。。。







a0063472_323529.jpgそしてこちらは、いつも家の前まで来てくれる長男君のスクールバス。スクールバスといっても大中小、いろいろなサイズがありまして、これは「バイリンガルプログラム(日本語で英語を教わる)」をとるために越境入学する、日本人の子供用小さいバス。宿題等に追われてなかなかPlay dateもできない彼らには、格好の遊び場であり、リラックスの場であります。

ランプが光っているのが見えるでしょうか?乗り降りの際には「ビカ!ビカ!」に光り、この写真では見えませんが、反対側には「STOP」サインが上がり、ご覧の様にとおせんぼの棒も上がります。この時、他の車は(反対車線の車も含めて)全て停止しなければなりません。スクールバスにはものスゴイ優先権があるのです。

最近の小学生達のいたましい事件で、浮上しているそうなスクールバス制導入論。経験をした身としては、やはり「安心」です。中学生位になるとありがちな「なんとなく学校に居残る」ことができないところもいいと思います。

アメリカは「子供の安全」というものに真剣に取り組んでいる国だと思います。

二男君がTarget(大型ストア)で迷子になったとき、応援を頼んだら即、マネージャーがでてきて、無線で「Code Yellow、Code Yellow、、、ムニャ、ムニャ、、、」とはじまり、集まったスタッフへ彼の特徴を伝え、きびきびと動いてくれました。へなへなと座り込んでしまった私に「奥さん、フロントドアは確保しましたし、今20人のスタッフで探していますから大丈夫ですよ、、、」と励ましてくれました。そのときどんなに心強かった事か。しかし、20人はスゴイ!!と思ったものです。

日頃の仕事ではあまりやる気の感じられないスタッフ達(失礼!!)も、このときはホントに機敏でした。。。そして、発見された時、二男君は5〜6人のスタッフに見守られるなか、吊り下げてある洋服の下で「お昼寝中」。おきるなり「あ〜疲れた、ぼく疲れたよ〜」と。訳したら一同大爆笑!!でありました。

訴訟社会だから店側も真剣、ということはあるにしても、あの時の彼らは「子供を助ける」という使命感に燃えていたように思います。心に残るエピソードです。
[PR]
by ysmadam | 2005-12-16 16:51 | 東海岸生活
<< Anthopology お友達のブログ >>


新ブログで生存報告中・・・(笑)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
BUONA GIORNATA
サンノゼ@あめりかな・
Nap Time
猫たちとのアメリカ生活
REIKO's NY Diary
彩華もとえの「エコなインテリア通信~アメリカ発」
イラストを描こう
和のこゝろ
WaHaHa Chicago2!そして。
*10年後もキャサリン・ゼタ・ジョーンズでいる方法*
徒然ぱせり
絹・Cafe・・・by のりまま
今日はこんなお菓子でした
Wind Design


*プロフィール*
-------------------
外資系金融→Web制作→
出産を経て、ただいま駆け出しのイラストレーター。

目下の関心事は、イラスト、
FX、英語、アンチエイジング。

音楽ならJazzかClassic
Stingも好き♪

気が多すぎるのが
玉にキズ!?
最新のトラックバック
ドキドキの京都
from Peace of Mind
No.297 優雅なフレ..
from shina_poohな日々@..
No.274 炭家(SU..
from shina_poohな日々@..
オフ会が・・・
from Nap Time
Los Altos散策
from サンノゼ@あめりかな一日
No.184 牛肉の塊 ..
from shina_poohな日々@..
「007 カジノ・ロワイ..
from Peace of Mind
初めてのオフ会
from サンノゼ@あめりかな一日
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧