アメリカ暮らし・・・



3ヶ月ぶりに戻ってきた時計


2月28日(火)

今日はアメリカでありがちなトラブルの話。

先日NYのREIKOさんの「Let it beな日々」で、DSLの回線をいきなり間違いで外され、
復旧に3週間程かかること。かけた電話の回数やダイヤルアップ接続によるお仕事的ダメージの話を読み、程度の違いはあれ、こういうトラブルが身近なこと。それにひとつことが起こるといろいろ続くことに、共感し、しみじみしていました。
このときは自分もまだ未解決のことがあることは忘れて…(呑気)。

引っ越し前にプリンストンで修理に出した時計をまだ返してもらっていませんでした!!

修理は終って店に戻っているのだけど、一緒にお願いしたストラップの交換が終わっているのか否か確認中で、返事の電話を待っていました。でもそもそも、それがすぐわからないのもおかしいし、出来上がっていたら店側から連絡するのが筋だと思うけど…。
庶民だからって、ないがしろにしてはいけませんぞよ。

すでに何度か約束をやぶっている担当者が「必ず!連絡する」と言った日から5日程経過した先日の日曜日、さすがに堪忍袋の緒が切れたので苦情の電話。マネージャーと話した後、なぜか担当者に交代。

「金曜日に電話せず申し訳ありません。(と言いつつプンプンしている様子。それに約束は水曜日!)
「もうお詫びは結構です。」
「では、どうしろと?」
「あなたはどうしたらいいと思う?(←自分的にはスッキリ!)」と言ってみました。

でもこの間結構ドキドキ。気が小さいもので(笑)。

そして再び代わったマネージャは、お詫びと送料20ドルの負担とカスタマーサービス改善の話をしていました。カスタマーサービスというので、修理に出した時の担当者に「偽物だから修理できない」と言われショックだった話も無駄とは知りつつ伝えておきました。結局まともな店員さんにあたるか、そうでないかの違いだし、店構えが立派でも、あてにはならないものです。。。

a0063472_5445394.jpgそうしてさっき「Extremely urgent(直訳:極めて急ぎ)」で届いた時計。写真でご覧のように、箱が異様に大きいので、空けてみるまでは中身が時計とは思えませんでした。

し、か、し、一緒に送り返してね、とお願いしてあった交換前のストラップが入っていませんでした。また電話するか、あきらめるか(たぶん使わないし)…。

それに、修理箇所の説明が全くない…古い時計だから気になるんだけど。いちいち説明求めないとダメなのか~店員マニュアルに入っていないのね(笑)。

何かと手間隙かかります(苦笑)。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-28 13:45 | ありがちなトラブル
<< 愛用のデジカメ—CONTAX ... 泥んこ遊び >>


新ブログで生存報告中・・・(笑)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
BUONA GIORNATA
サンノゼ@あめりかな・
Nap Time
猫たちとのアメリカ生活
REIKO's NY Diary
彩華もとえの「エコなインテリア通信~アメリカ発」
イラストを描こう
和のこゝろ
WaHaHa Chicago2!そして。
*10年後もキャサリン・ゼタ・ジョーンズでいる方法*
徒然ぱせり
絹・Cafe・・・by のりまま
今日はこんなお菓子でした
Wind Design


*プロフィール*
-------------------
外資系金融→Web制作→
出産を経て、ただいま駆け出しのイラストレーター。

目下の関心事は、イラスト、
FX、英語、アンチエイジング。

音楽ならJazzかClassic
Stingも好き♪

気が多すぎるのが
玉にキズ!?
最新のトラックバック
ドキドキの京都
from Peace of Mind
No.297 優雅なフレ..
from shina_poohな日々@..
No.274 炭家(SU..
from shina_poohな日々@..
オフ会が・・・
from Nap Time
Los Altos散策
from サンノゼ@あめりかな一日
No.184 牛肉の塊 ..
from shina_poohな日々@..
「007 カジノ・ロワイ..
from Peace of Mind
初めてのオフ会
from サンノゼ@あめりかな一日
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧