アメリカ暮らし・・・



カテゴリ:子育て・ボランティア( 80 )


先生と面談


3月20日(月)

このところすっきりしないお天気が何週間も続いている、ベイエリア。
久々に晴れた週末から一転、今日は大雨で寒い一日。

午前中の用事を済ませ、午後は二男君のPreschoolのディレクター先生と面談。
場所はなんと先生の自宅。学校からほど近い閑静な住宅街にありました。

ドアを開けたら、う〜っとりするほどステキなインテリア。たとえジャージを着ていも
エレガントな先生の雰囲気そのものの、でも甘過ぎないインテリア。

PotteryBarnのテイスト+個性が加わっており、ポイントカラーとしてところどころに配されている赤がシックな中にも、活気や暖かみを添えていたし、家具の配置や大きさで空間にメリハリをつけるのが、抜群に上手だと思いました。あ〜どう逆立ちしてもかなわない(悲)。今回もインテリアは人を表していることをひしひしと感じました。

これだけ語っておきながら写真がなくて残念! さすがに「素敵なインテリアなので撮らせてください!」とも言えず(言ってみればよかったかな?ダメもとで)すべては私の脳裏の中…。

そして肝心の面談は、彼のパーソナリティ、友達関係、兄弟関係、家での様子、キンダー準備ですべきこと、等多岐にわたり、なんと一時間半もお話していました(いや…聞いていた時間の方が長い)。英語でのコミュニケーションやお友達作りなどについては彼は大丈夫と太鼓判。

9月からのキンダー入園(5歳になると小学校併設の幼稚園でお勉強がはじまる)に向けて、アカデミック面の準備が必要なことが話のメインになりました。アルファベット、数字、ちょっとしたサイエンス(天気、水に浮くもの沈むもの、生き物)等、渡米後今まで長男君の宿題のことばかりで、二男君のそういうことに無頓着だった私。日本語のフォローはしていましたが、現地校のことはすっかりお任せでした。

いろいろなヒントをいただいて、実りの多い面談でした。そして「Teacher and parents work together!」家庭での学習、無理のない範囲でやっていこうと思います。
あ〜それにしても、先生の英語、一字一句覚えたいのに、聞くそばからスルスルと抜けていきます…。子供はこの残る率が高いんでしょうね…うらやましいです(泣)。
[PR]
by ysmadam | 2006-03-20 17:11 | 子育て・ボランティア

二男君に仲良しが出来ました。


3月17日(金)

a0063472_15111069.jpgブログ友達に感化されて、珍しく手作りおやつのヨーグルトゼリーとアップルジャム。けれど、ゼリーの味が薄かった…。

私的にはOKですが、息子たちにはいまひとつ。レシピ通りだったのに、砂糖やヨーグルトの違いかな?なんて言ってみたりして(笑)。

もっとも彼らがアメリカのドギツイ味のお菓子に慣れてしまった疑いもあり(汗)。

今朝は二男君を送った後、IKEAで写真のガラス器等を購入。気になるアイテムをデジカメに記録したり…で3時間以上過ごしてしまい、何ならついでに、風邪気味の二男君を連れ帰ってしまおうと学校へ。でも、お迎えにしては早めだし、お友達とのもの凄く楽しそうに遊んでいて…仲の良い友達ができ始めた彼をじゃましたくなくて、いったん帰宅。

a0063472_1630343.jpg通い始めは珍しさもあって、行きたくてしかたなかったのに、最近はしぶしぶ。気の合う友達が見つかるまでは気が重かった様子。誰とでもすぐうちとける彼にとって、はじめての試練でした。

そういう過程をよく見ていてくれたり、男の子同士の少々激しい遊びも見守ってくれる学校(経験上、アメリカでは怪我をしそうな遊びはすぐにストップ。写真のようなぶらんこでガチンコ!も普通の学校ならダメだと思う)にして良かったです。

しかし、よ〜く英語で楽しそうにしゃべるなあ、と毎度のことながら感心。
頭の中はどうなっているんだろう(笑)息子たちが英語を習得した過程が気になります。
[PR]
by ysmadam | 2006-03-18 00:38 | 子育て・ボランティア

泥んこ遊び


2月24日(金)その2

久々のヘアサロンで綺麗にしてもらって、優雅な気分だったのも束の間。
夕方、二男君をお迎えにいったら、そこでは「泥んこ遊び」で盛り上がっている真最中!

砂場に作った水たまりで、水をかけあったり、泥水に座り込んだり、ちょっとした集団で思いのままに遊んでいました。子供達のいきいきしていること!二男君もうれしそう!

Director先生は今日もよ〜く子供達のことを見ていて、二男君が最初はホースを振り回しながら、遠巻きに集団遊びを眺めていたこと、やがて輪に入って一緒に遊びだした事、心から居心地が良くなるまでには、時間が必要だけど、今日の彼の様子を見ていると随分、慣れてきたんじゃないかな?というお話でした。

私からは「なかなかこういう環境(思う存分泥んこ遊びさせてやれる)を提供できない、自分としてはとっても感謝しているけど、先生方はエネルギーが要りますね」と伝えました。「中にはこういう遊びはさせない!という親御さんもいるのだけど、お迎えまでに着替えてしまえば、元通りですからね!」とにこやかなDirector先生。そりゃそうだ!やったもの勝ち(笑)。子供の「野生」を解放する場所って必要!大事!と信じている私。
とにかくますます学校が気に入ったのでした。

息子達の好きそうな映画が、コミュニティのミニシアターで上映する予定だったので、間に合うように迎えにいったのだけど、遊びの方が楽しくて結局遅刻。まあ、よかったのではないかな…。

ヘアサロン、泥んこ、映画…と変化に富んだ一日でした。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-26 10:51 | 子育て・ボランティア

世間はスキーウイーク


2月17日(金)

やっと学校がはじまったと思ったら、公立の学校は今日から来週いっぱいお休み。
2/20(月)は「President day」で全国的な祝日。それに便乗して、
学校を休みにしてしまうとは…ムムム…やるのう〜。でもなぜ?と疑問に思っていました。

そして答えは思いがけないところ、二男君のPre-schoolの先生から聞く事ができました。
「スキーウイーク」といって、シーズンの真最中のこの時期を休みにしてスキーに行く人が多いらしい(Lake Tahoあたり)!耳を疑ったので「エス、ケイ、アイのスキー?」と聞き返してしまった。え〜でもそれこそ「雪どころ」のNJでさえ、そういう休みはなかったぞ〜。

休暇の少ない国だな〜と思っていたのに…。州や街が変われば事情が違う。
というわけで、長男君は来週いっぱいお休み。二男君は学校。となかなかリズムがつかめません(笑)。来年は計画しておいて、スキーでもいくとしますか…そして母だけ下手で笑われる…と(悲)。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-18 16:28 | 子育て・ボランティア

アメリカ式バレンタイン 子供編


2月15日(水)

今年も息子達はそれぞれの学校で、バレンタインのミニカードとチョコレート類をもらってきました。アメリカではそれぞれがクラス全員分用意してきて、交換するのです。

a0063472_1723732.jpgうちも去年はこんな風に「ハート付き封筒」を折り紙で作り、「To...」「From...」を書いて、用意していったものです。

a0063472_17231916.jpg




去年、二男君がクラスメートからいただいたものの中には、ペロペロキャンディをハートの花に見立てた、こんな素敵なアイデアもありました。

今年は丁度、入学したばかりだったし、いずれの学校も「用意する、しないは自由、但し、誰かにあげたいなら、全員分用意してくること」と。必ず準備してね!だったNJの学校とはまた違った感じに甘えて、準備せず...。でも、いざもらってくると、後悔。

持って来ない子もいたみたいだし、と言い訳しつつ...やっぱり楽しいものね♪
来年はまた準備しますかね!長男君、二男君。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-16 00:11 | 子育て・ボランティア

二男君、Preschool初日


2月10日(金)

いよいよ二男君も初日を迎えました。前々から行く気満々だったものの、いつでもどこでも誰とでも、すぐにとけ込む彼も、少しは緊張しているのか?到着直後は、パペットのシアター(写真)に入り込んで、ひとり遊び。

a0063472_15143372.jpga0063472_1515224.jpg








↑注:かたつむり君のパペット。Cute!

でも間もなく始まった朝のサークルタイムの途中で「お母さん、帰ってもいいよ!」の合図で、早くも無罪放免となりました。

お迎えにいったときは、ぶらんこの漕ぎ方が上達していて(先生が教えてくれたそう)、得意になってみせてくれました。どの先生にも褒めてもらえて(お話が上手、すでに友達が何人かできた、mature(精神的に成熟)、等)何よりでした。母親の言う事は聞かないことが多いけれど(涙)、一歩外へでると変わるもんだな〜と感心する私でした。

a0063472_17155986.jpga0063472_17122838.jpg初日だから早めにお迎えに行ったけれど、遊び足りない様子。次回からはもっとゆっくりでよさそう。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-12 22:04 | 子育て・ボランティア

長男君、学校初日


2月8日(水)

あ〜〜〜やっと長男君の学校初日を迎えることができました。苦節40日…長ごうございました(涙)。昨日はまたまたバタバタでしたが、最後のひとがんばりで無事、ペーパーワーク、入学許可、スクールバスの手配など済ませることができました。結局、病院からの書類待ちで、予定が2日延びましたが…終わりよければ全て良しということで(笑)。

今日だけは、車で送り迎え。都合でゆっくり出社の主人と、二男君はお留守番。
おかげで、先生のお言葉に甘えて、ゆったりした気持ちで初日の様子を見学できました。

机には「Welcome!!」と書かれた寄せ書き。自己紹介はサークルタイム(皆床にすわって先生の話を聞く)に全員が順番に。これならあまり緊張しないよね〜。「好きなのは…Recess(休憩時間)です!」っていう子が多くて、どこも一緒なんだな〜と思いました(笑)。

長男君はサーッと手を挙げて「Yu-gi-ohカードを持って来てもいいですか?」といきなりマイペース発言(苦笑)。「おお〜たくましくなって〜」と、2年前アメリカのキンダー初登校の日、大泣きしたことを思い出し、感慨深い母でありました。

お迎えに行った時「お友達が3人もできたよ!!」と彼の顔が輝いているのをみてひと安心。「ありがとう〜先生!」とハグ。これからまだまだ山あり谷ありでしょうが(いきたくなくなる時期もある)よいスタートをきれたのではないでしょうか…。

a0063472_1092496.jpgこういう円柱形の建物が点在するユニークな校舎。各教室から直接外に出られます。

音楽の時間だろうか?講堂でオーケストラの練習をしていたり、朝学校につくと始業時間までは外遊びOKだったり(前の学校はダメだった)、ランチはいつも「外」で食べたり(カフェテリアなしだそう、気候がいいから外ランチ?)、のびのびしている印象で、人気の学校だと言われる訳が、少しわかった気がします。

実は次年度からキンダーの二男君には抽選でしか入れない、ユニークな学校(もちろん公立)にも申し込みしているのですが、長男君のこの学校、良さそうだし、兄弟わざわざ別の学校に行かせることもないし、抽選申し込みとりさげようかしら?と考え中であります。

有名大学がある街のせいなのか、教育に熱心な自治体のようで、アカデミックな小学校もあれば、今回二男君用に申し込み中の、学年分けなし、宿題なし、家畜を飼ってる、、、で個性を伸ばす教育に主体をおいている学校もあり、、、とバラエティに富んでいるようです。そして、もし学校が合わなければ、転校も簡単で、実際1〜2ヶ月で替える人もいるとか(空きがあれば)。なんだか面白そうです。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-08 17:20 | 子育て・ボランティア

二男君の学校決定


2月1日

先日ここに書いた二男君のPreschool探し。やはり一番気に入った学校に決め、今日学費とDepositを納めてきました。

週3日 朝の9時から5時くらいまで(お迎えの時間は自由)通うことにしました。学費が高いので週に2日で考えていましたが、9月からキンダーで勉強がはじまること、それに伴いNative English speakerでないことのハンデ、お友達とのかかわりから得られる心の成長のこと等、Directorの先生の親身なアドバイスを考慮に入れ、清水の舞台から飛び降りました(笑)。これから5ヶ月間は節約モードです。

空きがない場合、最悪あと何ヶ月も家で待機するか、または妥協して他の学校に行くことも考えていたけれど、入学できるのでラッキーでした♪ 男女の人数バランスのことと、在園期間が5か月、と短いことがわかっているから、だったようです。

「用事が済んだらすぐに帰るよ」といい聞かせておいたのに、先生のお許しがでたら「パーッ」遊びだす息子達(苦笑)。長男君は砂場でアメリカ人の子供達に「泥団子の作り方」のレクチャー。日本の幼稚園でボーリングのボールのように、固くて黒光りする「泥団子」をよく作っていたことを思い出したようです。

今日もここでは「ゆったりした空気」が流れていました…。
みんないきいきと遊んでいるのに、この静けさは何なのだろうか…二男君、大丈夫?

ここで、めでたし、めでたし、と言いたいところですが、
HIBという予防接種を巡って、ドクターと意見が異なるDirector先生。
先生によるとカリフォルニアの法律のRequirement(要求)だから「He must have...」と断言。雲域が怪しくなってきました…。

しつこく続く…。
[PR]
by ysmadam | 2006-02-01 16:04 | 子育て・ボランティア

プリスクール事情


1月25日〜26日

事前に電話で予約しておいて、2日間で4つのPreschool見学へ行って来ました。

アメリカではcut off date(学年を区切る日)の時点で5歳であれば、小学校に併設された公立の幼稚園(kindergarten)に通う事になります。K-5(Kinder-5th grade)がひとつの学校だったりします(ちなみに長男のNJの学校はK-3でひとつの学校でした。4-6はupper elementaryと呼ばれる全く別の小学校へ通学)。

それまでの小さい子供達は、私立のNursery、Preschool、又はDay care(保育園)に通います。二男君は5歳ですが、カリフォルニア州のcut off dateでも次年度9月から幼稚園入園ということになりました(泣)。というわけで、6月までの5ヶ月間を過ごす為のPreschool探しです。

面白かったのは、4つの学校全て、カラーが違うこと。新しい学校で何もかも立派だけど、どこか冷たい印象の学校。権威ある認可が下りていること、ベテランの先生揃いが自慢だけど、外遊びの監督中、先生同士おしゃべりばかりしていたところ。こじんまりとしているところは家庭的で良かったけれど、個人のペースを尊重する教育法のはずなのに、一人で遊んでいた子供に「皆と遊びなさい!」と促していたのが、ピンとこなかったところ…。

a0063472_1740575.jpga0063472_17402075.jpg気に入った学校は、遊びを重視しているところでした。家族のようにというphilosophyのもと、基本的に年齢別のクラス分けはなし。但し、Pre-K(次年度幼稚園に上がる子供)だけを集めて、読み書きの基本をする時間は有り。

小動物を飼っていたり、木のおもちゃがふんだんにあったり、とりわけ気に入ったのは本物の「かなづち」と「くぎ」で自由に創作させてくれること。一緒に見学していた長男君は早速「ピンボール」のようなゲームを嬉々として作っていました。日本で通っていた幼稚園を思い出したようです。もちろん当の本人、二男君も早速、楽しそうに遊んでいました。

問題は月々の学費。プリンストンでも週に4日で550ドルでしたから、日本の幼稚園に比べたら高かった(helping parentをしていたので月100ドルの割引有りで450ドルでしたが)。それなのにベイエリア(と一概には言えないかもしれないけれど)のPreschoolといったら、週3日、half day(9am-1pm)で約900ドル。full day(8am-6pm)だと1,000ドルが相場。週5日、full dayなら1,500ドル!!とてもじゃないけど、5日通わせることはできません(汗)。

物価の高さに以上に、教育費の高さには驚きました〜。預けている親のほとんどが共働きだそうです。会社の補助もあるけれど、それでも私たちには大変な出費です。どういうコースにするか、夫婦で話し合いです…。
[PR]
by ysmadam | 2006-01-30 23:46 | 子育て・ボランティア

コーンスターチ粘土


二男のナーサリーで発見!「コーンスターチ粘土」。
先生に勧められるままに触ってみたら・・・見た目は濡れているのに、
しっかりした感触。「これは面白い!!」
a0063472_21123025.jpg
コーンスターチと水の割合をきちんと「2:1」にする事が大切だそうです。
ちなみにこれは少しグレーにしてみたとのこと。

[PR]
by ysmadam | 2005-11-09 11:34 | 子育て・ボランティア


新ブログで生存報告中・・・(笑)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
BUONA GIORNATA
サンノゼ@あめりかな・
Nap Time
猫たちとのアメリカ生活
REIKO's NY Diary
彩華もとえの「エコなインテリア通信~アメリカ発」
イラストを描こう
和のこゝろ
WaHaHa Chicago2!そして。
*10年後もキャサリン・ゼタ・ジョーンズでいる方法*
徒然ぱせり
絹・Cafe・・・by のりまま
今日はこんなお菓子でした
Wind Design


*プロフィール*
-------------------
外資系金融→Web制作→
出産を経て、ただいま駆け出しのイラストレーター。

目下の関心事は、イラスト、
FX、英語、アンチエイジング。

音楽ならJazzかClassic
Stingも好き♪

気が多すぎるのが
玉にキズ!?
最新のトラックバック
ドキドキの京都
from Peace of Mind
No.297 優雅なフレ..
from shina_poohな日々@..
No.274 炭家(SU..
from shina_poohな日々@..
オフ会が・・・
from Nap Time
Los Altos散策
from サンノゼ@あめりかな一日
No.184 牛肉の塊 ..
from shina_poohな日々@..
「007 カジノ・ロワイ..
from Peace of Mind
初めてのオフ会
from サンノゼ@あめりかな一日
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧