アメリカ暮らし・・・



<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


たかがSprinkles、されどSprinkles


10月29日(日)
a0063472_574098.jpg
写真は二男のクラスに寄付する「Sprinkles」。
あさってハロウイーンのパーティで子供たちがクッキーやカップケーキにのせるのでしょう。

アメリカンのママにのせられて「ノリ」で寄付することに決めてしまったこのアイテム。
これだけのために、店を4~5件走り回って探すことになるとは、、、。

すっかり忘れていたので、ぎりぎりの今日になってあわててスーパーのはしご。
どこへいっても「オレンジ」や「ブラック」のSprinklesは売り切れ。
半ばあきらめモードで行ったスーパーで、めでたく購入したのがこの子たち。

これでSprinklesが充実している店がわかりました。
来年は余裕です(強気発言)。でも準備は早めに。

珍しくお役立ち情報!?:Menlo Parkの「Draeger's」で購入。
レジの近くに専用の棚まであり、他店とはえらく違う扱いでした。Last minute shoppingの方は急いで~。

[PR]
by ysmadam | 2006-10-31 05:06 | 子育て・ボランティア

バースディパーティ ボーリング編


10月28日(土)

今日は長男のクラスメートのバースディパーティ。
昨日は二男のプレイデートで午後を費やし(いや、楽しかったんだけど、ほかの用事がたまるので)、、、ここのところ子供の用事で多忙。でもハロウイーンが終わるまでの辛抱(って辛抱なの?笑)。

さて、本編。いままで「チェッキーチーズ」、「ジム」、「プール」、「Inflammable space」「お友達の家で」など、いろいろなタイプのパーティにでましたが、今回は「ボーリング」。

a0063472_4311042.jpg長男だけならDrop off & Pick up(送り迎え)だけで済むのに、なんでもお兄ちゃんのすることを真似したい二男の為にワンゲームだけつきあうことに。でも本当は主人がプレイしたかっただけみたい。「ボーリング」と聞いて、珍しくついてきましたから(笑)。

実は私ボーリングは初体験。やけに親指がいたいな~と思ったら、持ち方が間違ってたりして(苦笑)。でも初めてにしてはなかなかのもの!?いや~楽しかったです。

一方の主人は何度もストライク。おぬしなかなかやるのう~。
二男は子供用のボールでも重くて、転がすのが精一杯。でも楽しかったそう。それぞれのペースで楽しかった一日。

ボーリング場の70年代チック&ひなびた雰囲気はアメリカも日本も同じ。
[PR]
by ysmadam | 2006-10-31 04:08 | 子育て・ボランティア

ドライバーのボランティア


10月27日(金)

水、木と2日連続でドライバーのボランティア。今息子たちが通っている学校では遠足の際、親が手分けして子供たちを数人ずつ乗せていき、現地での引率補助もします。

a0063472_1081873.jpgまず長男(3rd grade)の遠足でいったのが「Marine Science Institute」。スタンフォード大学の関連施設。写真だとおしゃれな場所にみえるかもしれませんが、それはこのショットだけ(笑)。子供たちは地引網、海の泥堀、プランクトン採取、魚と接触といったアクティビティを通して、海の生態を学びました。

アメリカの先生やインストラクターは、ちょっとしたゲームを取り入れたり、泥を顔につけさせたりして、楽しませるのが上手。子供たちも「じゃあ、やってみようか?」と言われると「イエ~イ!!」と反応がいい。それはアメリカのいいところ。同じシーンでも日本だったら「し~ん」としそう(苦笑)。

当日朝「私も乗せてね」と先生。英会話しながらの運転は余分な神経を使いますが、道案内をしてくれたので大助かり。


a0063472_108318.jpg木曜は二男(Kinder)の遠足でパンプキンパッチ。アメリカにしては土地が狭めなベイエリア。NJプリンストン時代に訪れた畑より規模が小さめでしたが、子供たちは汽車に乗ったり、maze(迷路)で遊んだり、楽しそうでした。

ここで余分に持参したスーパーの袋が活躍。拾ったかぼちゃと自分の荷物で苦労している子達にあげたら「Thank you! Thank you!」と先生に喜ばれました。気配りの日本人の面目躍如(笑)。

本当は今朝もクラスに入るボランティアでしたが「Math Lab」は中止。通常の授業にするのでヘルプはいらなくなったと聞き、ほっとしました。やっぱり家で過ごすのが一番!


a0063472_1084657.jpg写真は後日、子供たちからもらった「Thank you letter」。こんなかわいらしいお礼に「コロッ」と騙されて、またボランティアをしてしまうのかな(笑)。

お友達の父母とも交流のいい機会。長男もプレイデートをすることになり、なによりでした。近頃二男関係のおつきあいばかりだったので、ちょっとかわいそうだったもの(苦笑)。


しかし皆さん、ボランティア参加が活発。教育熱心な土地柄プラス、アメリカの教育事情ならではの背景があるようです。教育費より軍事費に税金がつかわれている国。学校の運営は厳しく、親が寄付をしたり、資金集めをしないと、削られる教科がでてくるようです。というくらいなので、予算で賄えない部分は何事も親の協力でカバー。遠足のドライバーもおそらくスクールバスを使う予算がないのでしょう。

内申書、先生の心象を意識して、、、という事もきいたことがあり、アメリカも日本もそういうところは案外共通なことにちょっと驚いたりして。
[PR]
by ysmadam | 2006-10-30 10:03 | 子育て・ボランティア

Gmailっていいかも!


10月24日(火)

必要に迫られて、プライベート用、仕事用のメールアドレスに加えて、3つめのアドレスを持ちました。Yahoo、hotmail、gmailと3つのフリーメールを比べて(参照)
選んだのが「Gmail」。追記:サーバースペース約2.7GB
a0063472_7265713.jpg
インターフェースがスッキリしているし、一つのやりとりが「スレッド」になっているので、とても閲覧しやすい。こういうWebベースのメーラーははじめてですが、これならどのパソコンからでもアクセス可でこれまた便利。

1〜4まで番号を振ってありますが、このように「私(グリーン部分)→相手(赤部分)→私(グリーン部分)→相手(赤部分)」と、ひとつの件名の元にまとまるわけです。

この使い勝手が気に入ってしまったものの、今のところは「英語圏の人とのやりとり専用」。POPサービスを利用して、Gmailで受信したメールを普通のメーラーにダウンロードすることも可能。ですが、複数のPC、複数のメーラー、メルアド、をどう快適に使うかを考えないといけません。いい方法をご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

ここからはただの余談ですが、、、
[PR]
by ysmadam | 2006-10-25 06:00 | 西海岸生活

シャネルのアイライナー


10月20日(金)

たまにはコスメネタなど。新製品ではありませんが、名品に出会ったのでご報告。
a0063472_17542442.jpg
「アイライナー選びって、とても大事なんだ」と気づかせてくれたのが
(自分の年齢を考えるとかなり遅い気づきですが、苦笑)
「CHANEL PRECISION EYE DEFINER(約29ドル)」
肌の上でするすると伸びて、ものすご〜く描きやすい♪ いままでのライナーはいったいなんだったんだろう???これだけ柔らかいと、細い線から太い線まで自由自在。
a0063472_17543849.jpg
そしてまた、この色「COFFEE BEAN」が絶妙。黒に限りなく近い、こげ茶。
まさにコーヒー豆の色。「黒だときつくなる」という方には、うってつけの色。
さすがはシャネル、これからのMy定番です♡

私のカメラ、接写に弱いので色をお見せできなくって残念。

[PR]
by ysmadam | 2006-10-21 18:01 | スキンケア・コスメ

アメリカで暮らすということ


10月18日(水)

おとといは二男の先生と面談、お仕事納品(とはいえ、コメントまち、修正がはいるかも)が済み一息。。。と、思いきや、いつもひいきにしていただいているクライアントから、しごとの打診があったり、先生から定期的なボランティアをたのまれたり、近頃はやりのFX取引をはじめてみたり、つぎの新たな流れかな?と思える出来事が続き、昨日は、連絡待ちだった病院の「誤請求(名前がそっくりとはいえ、他人の診療費がわたしにつけられていた。これで2度めなので、原因究明を依頼していた)」フィードバックがあったり、と細々といろいろあり。

そして、数日前に日本からきたという母子とバッタリ出会い、またまた、生活が軌道にのるまでの、ちょっとした手助けをすることに。新任者にとっては、足(車)の運転と言葉がおぼつかないのが、一番の問題、壁。大学関係者が多く住むこのアパート。越してくる日本人のほとんどが、ご主人の留学で来ている短期(1年ほど)の滞在者。私もこの地ではまだ住み始めて9ヶ月の新米だけど、アメリカ生活は3年目なので、ここではベテランということになるらしい(汗)。一緒にいた友達がそう紹介するので(おいおい)、なんだかそういう流れになってしまった。。。

言葉も通じず、足もない、食料品を買いに片道30分の道のりを幼い女の子を連れて、歩いて通っているというのだから、思わず口をついてでたのが「明日、日系スーパーに行くけど、一緒に行く?」。そんな予定あったかしらん?(苦笑)。そして自宅でのランチに誘い、家族構成が似ていて、話が合いそうな奥さんにも声をかけることに。いいきっかけづくりになるといいな。

一人で過ごすことが好きで、結構クールなタイプ?と自分では思っているけど、時々こうやって「世話好きおばさん」の顔がもたげてくる(笑)。彼女の自立を妨げない程度、必要なときにだけ手を差し伸べるように、と心がける。それにしても、同じ会社の新任者の奥様のお手伝いは???駐在員の奥様同士は助け合うのが不文律。主人の会社の社員はどういうわけか皆30kmほど離れたところに住んでいるので、時間が細切れの私には、出かけていく時間もない。でも皆さんしっかりしているので、心配すること自体失礼かな?なんて言い訳したりして(^^;

仕事に力を入れてみようかな、、、と思うと、子供(長男の勉強が難しくなってきた)、おつきあい、ボランティア等で忙しくなってくる、私のアメリカ生活なのであります。
[PR]
by ysmadam | 2006-10-18 14:45 | 西海岸生活

私信ですが、、、。


私信ですが、8月に帰国したYさん。新住所をいただいたメールが、マックのクラッシュでなくなってしまいました(汗)。もしこのポストに気づいたら、もう一度メールもらえますか?

連絡がとれるまでこのポストはトップに置いておきます。
新しい記事は↓に更新中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記:連絡がとれました♪ ブログ様様です。
[PR]
by ysmadam | 2006-10-18 01:28 | その他

久々のMacを使ったイラスト


10月13日(金)

久々にMacを使ったイラストを描いています。
ワンカットのみのおしごとをひきうけたのが、きっかけで、ラフ画をていしゅつご、
コメントまちのあきじかんにせいさくしてみたもの、2てん。

よくおどろかれるのが、Macでかくえでも、したがきはえんぴつでちゃんとかくということ。Mac(せいかくにいうと、Adobe IllustratorやPhotoshopというソフトをしよう)はいろつけ、しあげのしゅだんであって、えのぐのようなもの。もとになる「せん」はひっすです。でもその「せん」がまだまだ。没個性が私の個性なのか???

a0063472_15512448.gifてがきのイラストがゆめですが、やっぱりなれしたしんだこの「しゅほう」だと、まとまりやすい。。。でもつるんとしていて味がない、、、これからどうやっていこうか考え中。

かんじへんかん、あいかわらずできょうはざせつ。ひらがなでよみにくくてゴメンナサイ。

ちかくのアップルストアにだしんしたところ、Macをみせにもってきてくれれば、マックジーニアスがみてくれるとのこと。「でもにほんごのへんかんだよ〜できるかしら???」とのといかけにも、てんいんさん(ジーニアスではない)は「もちろん、だいじょうぶ!」とこんきょのない、つよきはつげん。あやしいけれど、のうひんがおわったら、もちこみしてみたいとおもっています。このままではこまる。。。

イラストのむだんしよう、むだんけいさいは、かたくおことわりいたします。
[PR]
by ysmadam | 2006-10-13 15:51 | イラスト・クリエイティブ

Macのその後と、私信など


10月4日(水)

どうもいかんのです…愛機Mac。

アップしたいことがいろいろあるのに、修理後のマックは漢字変換の調子が悪く、たった一行を書く間に何度も変換不可に。その度に「送信ボタン」を押して、保存しながらの投稿作業。時間かかりすぎ! アメリカのAppleに相談しても、漢字変換関係はわからないだろうし…困っています。アメリカで買ったMacは日本語入力との相性が悪いのか???何かご存知の方、教えてください〜。

皆さんのところへコメントしようにも、漢字を入力するとすぐにレインボーサイン(考え中の印)がぐるぐる…挫折しがち。途中からひらがなだらけのコメントが入っていたら、私です(苦笑)。

イラスト関係は今までに揃えた高価なMac用グラフィックソフトを今更買い替えるわけにもいかず、Macでやるしかないけれど、メールやブログ、ついでにネット株(脱線!)は、安いウインドウズマシンでも買って利用するのが妥当なのかも。

私信ですが、8月に帰国したYさん。新住所をいただいたメールが、マックのクラッシュでなくなってしまいました。ごめんね。もう一度メールもらえるかな?
[PR]
by ysmadam | 2006-10-06 01:30 | その他

気がつけば秋


10月3日(火)

主人の両親が帰国。あっという間の10日間。
平日、主人は会社。日常生活プラス、運転、案内、通訳、3度のきちんとした食事の支度。なので、それはそれは忙しかったけれど、80代(主人は3人兄弟の末っ子なので)+西洋は初めての両親の驚きや喜び、エネルギーがこちらにも伝わってきて、何と楽しかったことか…。

特に、いまだ現役、書道の教室、市の仕事(文化交流で毎年中国と日本を行ったりきたり、講師、何かの会長)等で超多忙な義母が、外出から戻ってはゴロリとしたり、孫に書道の手ほどきをしたり、義父と私と3人でああでもない、こうでもないと言いながら(笑)「地球の歩き方」を片手に、行ってきたところのおさらい&まとめを書き記したり。結婚して十数年、はじめて見るくつろいだ様子に、心が和み…

来る前は億劫だったらしいけど「実際に来て、肌で感じないとだめだね。来て本当に良かった。」と何度も言って、それこそ子供のように好奇心旺盛だった義父からは、幾つになっても新しいことを吸収できることを教えられた。

のんびりと過ごすつもりで来ていたのに、ゴールデンゲートブリッジ、ピア39、スタンフォードショッピングセンター、スタンフォード大学、パロアルトダウンタウン、孫の学校、モントレー&カーメル、ヨセミテ、と連れ回し(とはいえ極力徒歩なし)、その合間におみやげ探し。

おつきあいが広い両親はおみやげも生半可じゃあない。See's chocolateでチョコを50箱頼んだときには、店員さんもびっくり。でも段ボール2箱はまずいと、希望3種1箱に納まる量にする交渉をしたっけ(笑)。その他にもおみやげ多数。最後は主人に応援を頼んだ程。結局忙しかったけれど、日常の煩わしいことから解放されて楽しかったという義母。

最初で最後のアメリカ旅行かもしれない…そんな思いとは裏腹に、とびきりの笑顔で去っていった両親の姿が忘れられない。大切な思い出がまたひとつ。
a0063472_11401560.jpg
先生のおかげ。はじめての書道とは思えない出来(親ばかご免!)
左は次男作。右は長男作。

[PR]
by ysmadam | 2006-10-05 16:10 | 西海岸生活


新ブログで生存報告中・・・(笑)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログリンク
BUONA GIORNATA
サンノゼ@あめりかな・
Nap Time
猫たちとのアメリカ生活
REIKO's NY Diary
彩華もとえの「エコなインテリア通信~アメリカ発」
イラストを描こう
和のこゝろ
WaHaHa Chicago2!そして。
*10年後もキャサリン・ゼタ・ジョーンズでいる方法*
徒然ぱせり
絹・Cafe・・・by のりまま
今日はこんなお菓子でした
Wind Design


*プロフィール*
-------------------
外資系金融→Web制作→
出産を経て、ただいま駆け出しのイラストレーター。

目下の関心事は、イラスト、
FX、英語、アンチエイジング。

音楽ならJazzかClassic
Stingも好き♪

気が多すぎるのが
玉にキズ!?
最新のトラックバック
ドキドキの京都
from Peace of Mind
No.297 優雅なフレ..
from shina_poohな日々@..
No.274 炭家(SU..
from shina_poohな日々@..
オフ会が・・・
from Nap Time
Los Altos散策
from サンノゼ@あめりかな一日
No.184 牛肉の塊 ..
from shina_poohな日々@..
「007 カジノ・ロワイ..
from Peace of Mind
初めてのオフ会
from サンノゼ@あめりかな一日
ファン
検索
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧